カテゴリー

  • カテゴリーなし

収入の多様化

これからの時代は、収入にも分散化させる施策が必要です。
ご存知の通り、日本では国内の需要が二十年間のデフレによって収縮化しています。これによって、メーカーはおろかあらゆる企業が、新天地をもとめて色んな国に製造拠点を作っています。
そんな状況が続くので、今日本では不動産投資が人気です。

特に、投資物件としてマンションやアパートに人気が出ているのです。
投資物件というと、投資銀行がそれこそ空売り目的で部屋の売り買いをするようなイメージがついてしまいました。しかし、今回紹介する投資物件と、その投資物件とは意味合いが違います。
今回紹介する投資方法とは、ある程度長期間の投資をして、その物件から定期的な収入を得るというものです。

商業施設ではなく、アパートやマンションを選択した理由としては、オフィスビルや商業施設よりはハードルが低いからです。
また、空室さえなければ、アパートやマンションから入ってくる定期収入から、十分に株式の配当以上のお金が入ってくるのです。
安定的に、本業以外のところから、収入を得ようとするのなら、アパートやマンションがオススメです。
株式のデイトレードやFXなどもとても魅力的な投資方法ですが、やや刹那的ですし、リスクヘッジの仕方が非常に難しいのも現実です。

多少時間がかかろうとも堅実に副収入を得ようとするなら、投資物件を視野に入れてはいかがでしょうか?

オススメサイトへ